PHO-TO

少しずつ写真撮影の魅力に取り憑かれています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくの湯

IMG_2133_4_5-2_edited-1.jpg
Canon EOS 50D
Tokina AT-X 107 DX
HDRi by Photomatix, 3 shots RAW (-2, 0, +2) + PhotoshopElements

ふくの湯、と言われても、何のこっちゃという感じでしょうが、
長崎の稲佐山にできた温泉施設です。
家族風呂もあるとのことで、チビ連れて行ってきました。
受付のお兄さんの笑顔の対応がとっても好印象。
客商売はこうでなくちゃいかんと思った。
相変わらずPhotomatixはこういったシチュエーションに弱く、100%にして仕上げるともう真っ暗。
いつも通りstrengthは中程、黒点ゼロにガンマ激下げで対応した。
それでもプレビューと違ってぼわ~んってな感じの絵になるときもある。

現在ArtizenやDPHDRを試してはいるけど、いかんせんプレビューが小さくて、自分にとってはやはりphotomatixが視覚的にやりやすい。
でもDPHDRにも素敵な機能がついてるし、悩み所。
スポンサーサイト

テーマ:HDR (ハイダイナミックレンジ) - ジャンル:写真

コメント

DPHDRですか?
以前何処かのサイトでチラッと見たことがありますね。
もう少し待てばもっといいソフトが出てくるんじゃないですかねぇ?
でもTomoさんは、HDR歴が長いので、いい加減待っていられないですか~?(^_^;)
この写真も、流石としか言いようが無いんですよ~。

  • 2009/04/28(火) 16:39:06 |
  • URL |
  • そら #-
  • [ 編集]

>そらさん

いや~これでもかなり苦労してるんすよ(汗
なんてことはない写真なんですが、トーンマップするとちょっといい感じに見えてしまうのが不思議(笑)

  • 2009/04/30(木) 00:47:24 |
  • URL |
  • Tomo #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinseinokaze.blog116.fc2.com/tb.php/40-a9ae6f03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。