PHO-TO

少しずつ写真撮影の魅力に取り憑かれています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜

IMG_9549_50_51_52_53_54_55_edited-1.jpg
Canon EOS 50D
Tamron 11-18mm
Photomatix 5shots RAWs + NeatImage + PhotoshopElements

ということで、昨日大村公園にて夜桜を撮影してきた。
広報おおむらの方、お相手ありがとうございました。お仕事がんばってくださいね。
m(__)m

いくつかの場所で撮影してみたけど、この写真付近で撮っているときに、その場で知り合ったと思われる別の初老のカメラマンにずっと講釈しているカメラマンがいてほんと参った。
間接的にずーっとどうでもいい講釈をこちらも聞かされるハメになり、且つバルブで撮っているとその人達がいろんな場所に写っていて凹んだ(笑)
まあそんなことに文句言ってもしょうがない。

今日はまた足を延ばして武雄の馬場一本桜、嬉野の百年桜を撮影してきた。
馬場の桜は5~6分咲きといったところで、やはり他の桜に比べて気まぐれで、満開は遅いらしい。
天気予報では週末は崩れるようなので、先に撮りに来ていたおじさんも「今日が見納めだよ兄ちゃん」みたいなことを言っていた。
周りはフィルムカメラしかおらず、そんな中めげずにライブビューで堂々とピント合わせしてきた。
念願の場所だったけど、結局ベタな構図のみおさめてきた。

嬉野の百年桜はほぼ満開。こちらは結構な人が撮影に来ていた。
しかしまあ、周りにいるオヤジ達がめちゃくちゃうるさい。
桜の周りで鑑賞している親子なんかがいたら、「ちょっとー、そこでとまってみてー」だの、「ちょっと逆に歩いていってみてー」だの大声で指示を出す。
耳障りで大概参ったが、桜の大木の下、親子が歩く場面など自然に且つ偶然を期待して撮影するものであって、わざわざ見ず知らずの他人に馴れ馴れしく指示して撮る写真なんてどんな意味があるのだろう。

そんな中でLレンズと大きな三脚を持って黙々と撮影していたおばあさんがいた。かっこよすぎる。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinseinokaze.blog116.fc2.com/tb.php/23-ee5c601d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。