PHO-TO

少しずつ写真撮影の魅力に取り憑かれています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶山神社の桜と電車

IMG_01532-2.jpg
Canon EOS 50D
Sigma 30mm F1.4
DPP + Topaz Adjust + NeatImage + Photoshop Elements

場所は有田の陶山神社。
Photomatixでの1shot tonemappingも試してみたが、どうにも桜が汚くなる。
こんなときは例によってTopaz頼り。

ここは境内に上る階段のてっぺんにこのように線路が走っていて、線路を渡ってから境内に入るというなんども興味深い神社である。
奥の池側の桜もほぼ満開に近くいくつかの構図で撮影後、電車の通過を待ってこちらも撮影した。
しかしまあ、ナビ頼りにドライブしたものの、今まで生きてきて「すやま」「とうやま」しか読みを知らず、ナビに入れても出てこない。
住所も記しておいたので事なきを得たけど、地元の人に聞いてびっくり、「とうざんじんじゃ」だった。

有田は結構情緒漂う素敵な街だった。
路の両側に陶器を売る店が並び、建物の多くが昔ながらの佇まいを残している。
ちょっと先に行くと相撲場と呼ばれる場所があり、そこも5分咲くらいの桜があった。
年配の方はKissX2を手に写真を撮っていたのだが、何となく会話が始まり、その方が昨年末からデジイチを始めたことや、ピントはやれどうだなどの講釈を聞くはめになり、キットレンズで撮影したウメの写真などを何枚も見せられて苦笑したが、退職後にカメラを始めるというのも素敵だなぁと感心した。

それから武雄、嬉野へ足を延ばしたが、有名どころはまだ開花せず。
嬉野インター近くのダムは8分咲くらいで、なかなか見応えがあった。
しかしまあ、なぜダムの近くには桜が多いのだろう。

場所によってマチマチだけど、近所でも6~8分咲となってきた。
一本桜は週末に譲るとして、今週はなんとか夜桜を撮影してみようと思う・・・
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://jinseinokaze.blog116.fc2.com/tb.php/20-ede30ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。