PHO-TO

少しずつ写真撮影の魅力に取り憑かれています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅梅と夕陽

IMG_4873.jpg

Canon EOS 50D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye
CameraRAW + TopazAdjust

思うところあり、過去の記事を全て削除。
新しい気持ちで再出発したいと思うところ。

写真はもう見頃は過ぎたかな、と思われる紅梅を夕陽バックに撮影したもの。
例によって絞り込み、内臓ストロボ一発。
自然光から得られる絵をまったく無視した若干サリアルな感じがいい。

長崎では今日からハウステンボスのチューリップ祭りが始まる。
もちろん僕も行く予定である。
春は被写体にことかかない。とても良い季節だ。

4月には阿蘇・九重の撮影旅行(と言っても温泉旅行だけど)の予定を入れた。
それに伴って、今のへなちょこな三脚ではこころもといので、人気のある安価なSlik 813EXを購入した。
カーボンだけど、18,000円。持ってみると、見た目より案外軽い。
購入に先立ち検索してみると、ウレタンスポンジを装着する話を結構目にする。
もちろん、興味津々の僕もやってみた。
物はこれ。
本体付属の説明図を見ながらロックナットをはずし、1本ずつ入れていく。
滑りの問題があって結構力がいったが、内容自体は思ったより極簡単な作業だった。
カーボン自体も冷たさはないが、ウレタン付けると見た目が大きき変わる。
(結局実用性はそんなにない、ということか 汗)
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。